近年は企業業務の効率化が大きな課題となっているところです。よりスピーディーに企業業務を処理することは業務の効率化、さらにはコストの削減にもつながるという意味で重要な戦略となっています。そんな中で注目されているのが法人向けパソコンです。企業業務に特化した特別仕様のパソコンですので効率面でも費用面でも魅力的なアイテムとなっています。ここではそんな法人向けパソコンの導入方法について紹介します。

法人向けパソコンを一般販売店舗から導入する方法

一般販売店舗から導入する場合のメリット

法人向けパソコンは、商品によって機能や性能、堅牢性などが違います。そのため、自社に最もあう法人向けパソコンを探すことは、容易ではないと言えます。ネット通販でも、法人向けパソコンを購入でき、機能や性…

Read more »

一般販売店舗から導入する場合のデメリット

一般販売店舗で取り扱われているパソコンは、ビジネスにも使えますが、基本的には家庭での使用を目的として販売されています。そのため、家電量販店のスタッフでは、法人向けパソコンについての知識を持っていな…

Read more »

一般販売店舗から導入する場合の費用相場

一般販売店舗から法人向けパソコンを導入する場合には、メーカーや販売店の方針によりますが、新機種であれば一台あたり十万円前後のコストが掛かります。また、セキュリティソフトやビジネス用のソフトなどが一…

Read more »

限られた予算でビジネスパソコンを購入できます

目的や予算に合わせてビジネスパソコンを選ぶ事ができます。機能を限定すると最低限の予算で購入できる場合もあります。

法人向けパソコンをインターネット通販から導入する方法

インターネット通販から導入する場合のメリット

法人向けパソコンを導入するときに、実店舗のパソコンショップだけで決めてしまうと、割高な価格で購入することになるかもしれません。それは、法人向けパソコンを販売する実店舗は多くないからです。地方では売…

Read more »

インターネット通販から導入する場合のデメリット

法人向けのパソコンをインターネット通販で購入する場合、どのようなデメリットがあるのでしょうか。まず質感がわかりにくいということが挙げられるでしょう。プライベートで利用するパソコンと違い、会社で利用…

Read more »

インターネット通販から導入する場合の費用相場

パソコンには個人向けと法人向けとがあります。個人向けパソコンでは付属ソフトウェアが多くインストールされているのに対して、法人向けパソコンはほぼOSしか導入されていない状態です。何故なら、企業では家…

Read more »