インターネット通販から導入する場合の費用相場

法人向けパソコンはインターネット通販からでも購入可能

パソコンには個人向けと法人向けとがあります。個人向けパソコンでは付属ソフトウェアが多くインストールされているのに対して、法人向けパソコンはほぼOSしか導入されていない状態です。何故なら、企業では家庭で使用するようなソフトウェアはほとんど必要ないからです。そのため、法人向けパソコンは購入した後に、企業のIT担当者が必要なソフトウェアをセットアップします。また法人向けパソコンはセキュリティー対策がしっかりしていて、指紋センサーや静脈センサーを搭載できるようにした商品などが販売されています。ところで法人向けパソコンは、契約しているIT業者から購入することが多いですが、インターネット通販からでも購入することができます。その場合、パソコンメーカー直販のWebサイトにアクセスして必要なものを選んで購入します。

どの位の費用がかかるのか

法人向けパソコンを、メーカーのWebサイトから購入する企業も少なくありません。メーカーでは法人ユーザーと個人ユーザーとに分けて販売しているため、Webサイトが別々になることが多いです。法人向けパソコンの場合、メーカー側では商品を部品の状態でストックしておき、ユーザーの注文に応じて、組立てを行ってから出荷するBTOと呼ばれる受注方式が一般的です。ところで法人向けパソコンをWebサイト経由で購入する場合、比較的安めに価格設定されています。ノートパソコンでは1台当たり5~10万円程度、デスクトップ型では1台当たり10~20万円程度といわれています。またLAN用のサーバーを導入するならば、ハイスペックマシンを導入する必要があるため、価格相場は数十万円程度まで上がります。